RSS
 

新洗濯表示について

2016年12月1日より、洗濯絵表示マークが新JIS表示に変更になりました。
2016年12月1日以降に発売の商品に関しては、新しい洗濯絵表示マークのタグが付きます。
下記に新しいマークとそれぞれの意味を記載しておりますので、お手入れの際のご参考にしてください。



洗濯処理の記号
記号 洗濯処理
液温は、95℃を限度とし、洗濯機で

通常の洗濯処理ができる。 液温は、95℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
液温は、70℃を限度とし、洗濯機で

通常の洗濯処理ができる。 液温は、70℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
液温は、60℃を限度とし、洗濯機で

通常の洗濯処理ができる。 液温は、60℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
液温は、60℃を限度とし、洗濯機

で弱い洗濯処理ができる。 液温は、60℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
液温は、50℃を限度とし、洗濯機で

通常の洗濯処理ができる。 液温は、50℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
液温は、50℃を限度とし、洗濯機

で弱い洗濯処理ができる。 液温は、50℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
液温は、40℃を限度とし、洗濯機で

通常の洗濯処理ができる。 液温は、40℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
液温は、40℃を限度とし、洗濯機

で弱い洗濯処理ができる。 液温は、40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
液温は、40℃を限度とし、洗濯機

で非常に弱い洗濯処理ができる。 液温は、40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。
液温は、30℃を限度とし、洗濯機で

通常の洗濯処理ができる。 液温は、30℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
液温は、30℃を限度とし、洗濯機

で弱い洗濯処理ができる。 液温は、30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
液温は、30℃を限度とし、洗濯機

で非常に弱い洗濯処理ができる。 液温は、30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。
液温は、40℃を限度とし、手洗いによ

る洗濯処理ができる。 液温は、40℃を限度とし、手洗いによる洗濯処理ができる。
液洗濯処理はできない。 洗濯処理はできない。


漂白処理の記号
記号 洗濯処理
液塩素系及び酸素系漂白剤による漂白

処理ができる。 塩素系及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる。
酸素系漂白剤による漂白処理ができ

るが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない。 酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない。
漂白処理はできない。 漂白処理はできない。


タンブル乾燥処理の記号
記号 洗濯処理
洗濯処理後のタンブル乾燥処理がで

きる。高温乾燥:排気温度の上限は最高80℃ 洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。
高温乾燥:排気温度の上限は最高80℃
洗濯処理後のタンブル乾燥処理がで

きる。低温乾燥:排気温度の上限は最高60℃ 洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。
低温乾燥:排気温度の上限は最高60℃
洗濯処理後のタンブル乾燥処理はで

きない。 洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない。


自然乾燥処理の記号
記号 洗濯処理
つり干し乾燥がよい つり干し乾燥がよい
日陰でのつり干し乾燥がよい 日陰でのつり干し乾燥がよい
ぬれつり干し乾燥がよい ぬれつり干し乾燥がよい
日陰でのぬれつり干し乾燥がよい

日陰でのぬれつり干し乾燥がよい
平干し乾燥がよい 平干し乾燥がよい
日陰での平干し乾燥がよい 日陰での平干し乾燥がよい
ぬれ平干し乾燥がよい ぬれ平干し乾燥がよい
日陰でのぬれ平干し乾燥がよい 日陰でのぬれ平干し乾燥がよい


アイロン仕上げ処理の記号
記号 洗濯処理
底面温度 200℃を限度としてアイロ

ン仕上げ処理ができる。 底面温度 200℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。
底面温度 150℃を限度としてアイロ

ン仕上げ処理ができる。 底面温度 150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。
底面温度110℃を限度としてスチー

ムなしでアイロン仕上げ処理ができる。 底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げ処理ができる。
アイロン仕上げ処理はできない。 アイロン仕上げ処理はできない。


ドライクリーニング処理の記号
記号 洗濯処理
普通の操作により、業者によるドライ

クリーニングができる。*溶剤はパークロロエチレン及び、石油系溶剤を使用する 普通の操作により、業者によるドライクリーニングができる。
*溶剤はパークロロエチレン 及び、石油系溶剤を使用する
弱い操作により、業者によるドライ

クリーニングができる*溶剤はパークロロエチレン及び、石油系溶剤を使用する 弱い操作により、業者によるドライクリーニングができる
*溶剤はパークロロエチレン及び 、石油系溶剤を使用する
普通の操作により、業者によるドライ

クリーニングができる*溶剤は石油系溶剤を使用する 普通の操作により、業者によるドライクリーニングができる
*溶剤は石油系溶剤を使用する
弱い操作により、業者によるドライ

クリーニングができる*溶剤は石油系溶剤を使用する 弱い操作により、業者によるドライクリーニングができる
*溶剤は石油系溶剤を使用する
ドライクリーニング処理ができない

。 ドライクリーニング処理ができない。


ウェットクリーニング処理の記号
記号 洗濯処理
普通の操作により、業者によるウェッ

トクリーニングができる 普通の操作により、業者によるウェットクリーニングができる
弱い操作により、業者によるウェッ

トクリーニングができる 弱い操作により、業者によるウェットクリーニングができる
非常に弱い操作により、業者による

ウェットクリーニングができる 非常に弱い操作により、業者によるウェットクリーニングができる
ウエットクリーニング処理はでき

ない。 ウエットクリーニング処理はできない。